ホルモンバランスについて

ホルモンバランスについて

ホルモンバランスについて

「ホルモンバランスが乱れている」とか、「ホルモンバランスを整える」とよく聞きますよね。
当サイトでも、ホルモンバランスの乱れは体の調子を壊す原因になるため、ホルモンバランスを整えることをおすすめしています。
それでは、ホルモンバランスとは、どのようなものなのでしょうか。

 

まず、ホルモン体内の細胞で作りだされる化学物質のことです。
ホルモンには約70種類ほどあり、体の機能などに関わっていて、働きをコントロールするなどの役目をになっています。
ホルモンは無色透明で、アミノ酸やコレステロールから成り立っています。

 

たとえば、「成長ホルモン」は成長を司り、成長期に分泌が盛んになります。大人になっても生成されて、健康や美容の維持に関わっています。

 

このようなホルモンは、脳の視床下部や甲状腺、卵巣などの内分泌腺で作られています。それが刺激を受けることで分泌される仕組みになっています。

 

ホルモンは男女別に、違いもあります。
そのまま、男性ホルモンと女性ホルモンという風に種類があります。
男性ホルモンは筋肉やヒゲなど男性らしさに関わるホルモンになっています。副腎や睾丸で作られるのですが、女性でも男性ホルモンは生成されます。
女性ホルモンは卵巣で作られて、女性らしいボディラインや生理などを司っています。

 

男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンのバランスが乱れることによって、体に異変が起こってしまいます。
とくに男性位比べて

女性はホルモンバランスが乱れやすいとされています。

生活習慣以外に、生理などの女性特有のものから、ホルモンバランスが乱れやすく、女性はとくに意識的に整えることが大切になっています。