ホルモンバランスに良い漢方薬をご紹介

ホルモンバランスに良い漢方薬をご紹介

ホルモンバランスに良い漢方薬をご紹介

漢方の考えでは、「気・血・水」のバランスが乱れると、ホルモンバランスが崩れるという考えがあります。
ホルモンバランスの乱れやPMS、生理不順、生理痛など、女性特有のトラブルには、西洋薬よりも漢方薬の方がアプローチ力があります。

 

しかも、漢方薬は副作用など体への負担が少ないところもメリットです。
植物系など自然界の天然成分が主成分になっているため、化学成分とは異なり副作用のリスクが低いとされています。もちろん、体との相性もありますが、体に合うものなら問題なく、体にやさしい効能に期待できます。

 

今回はホルモンバランスを整えたいときに良い漢方薬の定番3種類をご紹介しますね。

 

桂枝茯苓丸

ホルモンバランスに良い漢方薬をご紹介

桂枝茯苓丸には血行に働く作用があります。血行障害に良い漢方薬で、全身の血流を良くしてくれます。これが間接的にホルモンバランスに作用し、生理不順などのトラブル改善へ。
また、血液循環が良くなることで、冷え性にも効果があります。

当帰芍薬散

ホルモンバランスに良い漢方薬をご紹介

当帰芍薬散は@と同じように冷え性にも効きますが、女性に多い貧血のトラブルにも効果的な漢方薬です。体の疲れにも良い他、月経のトラブルにも有効です。

 

十味敗毒湯

ホルモンバランスに良い漢方薬をご紹介

十味敗毒湯はホルモンバランスの乱れからくる肌トラブルにお悩みの方におすすめの漢方薬です。炎症や湿疹に効き目があります。

 

 

漢方薬は安全性が高いとはいえ、自然界の成分を使っている分、アレルギー体質の方は注意が必要です。最近では漢方薬はドラッグストアなどでも購入できますが、まずは医師に相談してみてください。