ホルモンバランスの乱れによる男性化

ホルモンバランスの乱れによる男性化

ホルモンバランスの乱れによる男性化

女性ホルモンがバランスよく分泌されていると女性らしさを維持できますが、バランスが崩れると一転し、男性らしさが女性でも出てきてしまいます。
近年は女性の社会進出もあり、若い女性でもホルモンバランスが乱れている方が増えて、男性化している傾向があります。
不規則な生活や過度なストレスなどによって、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

すると、男性化が進んでしまい体に変化があらわれます。

 

  • 皮脂が増えて脂性肌に
  • ニキビが増える
  • ヒゲが濃くなる
  • 抜け毛が増える

など。

体の女性らしさが減少し、男性らしさに傾いてしまいます。

 

女性ホルモンのエストロゲンは、肌のツヤや髪の毛とも関係していますから、これが減少すると当然ながら反対の状況が起こってしまいますし、男っぽさが出てきます。

 

ただこのような現象は諦めなくても、改善していくことができます。
原因が、ホルモンバランスの乱れであることが判っていますから、

ホルモンバランスを整えることによって、この現象を解消していけます。

 

具体的には、まず規則正しい生活習慣です。

 

  1. 朝はストレッチをしたり朝食をきちんと食べること。一定のリズムで生活を送るようにしてください。
  2. 糖分や脂肪分の多い食べ物を摂り過ぎないようにしたり、大豆イソフラボンなどを含む食べ物を取り入れましょう。
  3. 睡眠もしっかりとること。睡眠時間を確保して、良質な睡眠をとりましょう。
  4. ハーブティーアロマテラピーなどでリラックスすることもポイントです。
  5. マッサージケアやサプリメントなどでも、ホルモンバランスを整えていくことができます。