ホルモンバランスを整えるために朝に行うこと

ホルモンバランスを整えるために朝に行うこと

ホルモンバランスを整えるために朝に行うこと

ホルモンバランスが乱れるのは、多くが生活習慣にあります。
なので、生活習慣を整えることで、ホルモンバランスも整っていきます。
そのための生活習慣のポイントはいろいろとありますが、朝に行いたい習慣があります。

 

朝起きたらそのままの体勢で体温をはかりましょう。

ホルモンバランスを整えるために朝に行うこと

毎朝体温をはかる習慣をつけてそれを記録しておくことで、基礎体温を調べることができます。基礎体温はグラフ化され、それがホルモンバランスの状態の参考になります。

 

その次に、ストレッチを行います。寝たままの体勢でできます。

ホルモンバランス

つま先を内側に向けて、10センチほど足をあげます。この状態を5秒キープして、元に戻します。これを3セット行います。
そうしたら布団から出て、カーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。背すじをぐんと伸ばし、リフレッシュさせます。
朝にストレッチをすると交感神経が刺激されるので目覚めもよくなりますし、ホルモンバランスにも良い影響を与えます。

 

そして、朝ごはんをしっかりと食べるようにしましょう。

ホルモンバランス

朝食を抜いたり、コーヒーだけで済ませるのはおすすめできません。
咀嚼する食べ物を摂ることによって、腸など内臓が働き、自律神経が整います。すると、ホルモンバランスも整うようになります。

 

また、朝ごはんにホルモンバランスに良い食べ物を取り入れると、より効果的です。

大豆食品やかぼちゃ、緑黄色野菜などがおすすめです。