ホルモンバランスを整えるマッサージ法やツボ押し

ホルモンバランスを整えるマッサージ法やツボ押し

ホルモンバランスを整えるマッサージ法やツボ押し

ホルモンバランスが乱れているときには、ホルモン剤などの投与で治療することもできるのですが、なるべく自然に改善するために生活習慣の改善などがすすめられます。
マッサージ法やツボ押しも、ホルモンバランスを整えたいときに効果的なケアです。

 

全身のいろいろな部分にツボがありますが、その中にはホルモンバランスに良いものもあります。

  1. 百会
  2. 大衝
  3. 労宮
  4. 内関

これらが、定番のツボです。

 

百会

耳の後から頭頂部にかけての直線と、おでこの真ん中から頭頂部への直線のちょうど交わる部分にあります。百会には、心身の安定や落ち着く効果があります。

大衝

足の親指と人差し指の間にあり、イライラに効き目があります。

労宮

手の中指と薬指を曲げたときに当たる手のひらの真ん中あたりにあります。ここは心を落ち着かせてくれます。

内関

手首から指二本分上あたりにあるツボで、不安や心配を和らげます。

 

これらのツボには各自効能があり、間接的にホルモンバランスに良いと言われています。また、イライラや不安を和らげるなど、ホルモンバランスの乱れからくる諸症状の緩和に効きます。

 

ツボをピンポイントで指圧することは素人では難しいので、ツボまわりをマッサージする方法がおすすめです。
どのツボも手が届く位置にあるので、空いた時間などにこまめにマッサージをする習慣を続けてみてください。